2015年4月15日水曜日

春・・・今、昔

心理カウンセラー メンタルサポートneoの 丸林なおみ です。

気が付けば4月半ばになっている。
桜の季節もあっという間に終わり、
入社式も入学式も入園式も終わり、
いつの間にか、日常に戻っている。

小さいころ、若いころは、春はウキウキ・ワクワクしていた。
当然だ。
だって、新しいことが始まるから。
小学校に入学する。中学校に入学する。高校に、大学に、
そして社会人に・・・
進学しない年だって、クラスが変わる、先生が変わる。
新しいことだらけだ。

私は幸せなことに、こんな新しいことが起こる春が好きだった。

社会人の2年目の春。
これまでとは違う春を迎えたことを、とてもよく覚えている。
何も変わらない。
いつもと同じ4月だった。
3月と同じ仕事をしている。新しいことが起こらない4月だった。
なんか、とても違和感を感じたことを覚えている。

そんな春には、とっくに慣れてしまった。
そんな中、やはり桜はいい!
ぱっと咲いて、潔く散る。
この満開の桜を一瞬でも見れることで、私は今、春を感じている。

ほんの少し前までは、枯れ木のようにしていた桜の木が、瞬く間にピンクに変わる。
やっぱり桜はいい。
やっぱり春はいい。






0 件のコメント:

コメントを投稿