2019年11月9日土曜日

work with Pride

 
 
 
 
心理カウンセラーの丸林なおみです。

昨日、あるショールームのトイレに行って驚いた。
「LGBT」の表示があるブースがあったのだ。

LGBTについて、講演会に行ったり当事者の方のお話を聞いたりしたことはあるが、
実際には、そこまでにとどまっている。
自分としては、自然に受け入れてるつもりであるし、受け入れられると思っている。

・・・が、このトイレに会って、衝撃を受けた。
「自分としては・・・」で、現状をしらない。社会の動きを知らない。
work with Pride のことをはじめって知った。

思いは人を動かす。


何かが始まり、そして変わっていく。

当たり前は、当たり前であっていい。




              


2019年11月6日水曜日

映画を観る

心理カウンセラーの丸林なおみです。

昨日、佐賀のシアター・シネマに映画を観に行った。
この映画館は、かなり古い映画館のようで中がゆったりと改装してある。
昔劇場だった(スクリーンがそのままある)カフェスペースで、ゆっくり過ごすことができる。


今日の映画は、とても考えさせられる映画。
親として、おとなとして、人間として・・・
子どもはおとなのものじゃない。
子どもは親のものじゃない。
けれども、力の弱い子どもはおとなの力が、愛がなくては生きてはいけない。

主人公の子どもは人間が持っている強さを教えてくれた。








2019年11月4日月曜日

唐津くんち 2019

心理カウンセラーの丸林なおみです。

今年も唐津が熱くなる唐津くんちが始まった。
メインの3日に所用で唐津にいれなくなったので、ひとり朝一で曳山を見に行った。

9時30分の曳き出しの前に唐津神社にお参りをして、参道に出た。
ゆっくり山を堪能できる場所を探す。
参道の真ん中あたりの店の前で待つことにする。
9時30分花火が上がりいよいよ曳き出しだ。

3日の朝は特別で1番山の刀町赤獅子は、御幣を頭上に立て、
刀町の赤獅子だけが「道囃子」を囃し、参道を粛々と通っていくのだ。
動の曳山がこの時だけは、静と感じるなんとも言えない時間なのだ。

くんちは、毎年同じことが行われる。
だからいいのだ。
同じことが行われるから、毎年いろいろな時間や場所でくんちに触れることができる。

私の両親は、テレビのLiveでずっと曳山を見ていたそうだ。
こういう触れ方もある。

人それぞれで、自分のくんちを感じればいい。


鳥居をバックに御幣を立てた赤獅子が参道を通る

2019年10月29日火曜日

主体的な言葉にしてみる

心理カウンセラーの丸林なおみです。

ブログを書きたいのに、なかなか書けない。
何を書いたらいいのか・・・
書こうと思ったら、力がはいる。

何のためにブログを書きたいのか???
これが分からないと、自分が思っている。
これ、事実ではありません。
自分のことだだから、わかるはず。
クライアントさんにはよく話します。
「あなたのことだから、あなたにはわかるよ。」

本当に書きたいのか・・・
書きたいんだったら、書けばいい。
ただ、それだけ
ただ、それだけ
ただ、それだけ
誰かに何かを伝えたい。~伝わらなかったら、どうしよう・・・
何かの役に立ちたい。 ~役にたたらなかったら、どうしよう・・・

伝わらない人も、伝わらないこともあるさ!
役に立たないつまらないこともあるさ!

「書けない」では、「書かない」
主体的な言葉に言い直してみると、楽になる。
書きたくない時は書かない。
書きたいことをそのままブログに載せる。
これがタイトル「きどらない生き方」だった!


カウンセリングって、
「変わる!」ではなく、
ありのままの自分に「もどる!」って感じ。

いま、力が入ってるところを、ただただ力をぬけばいい。







2019年10月25日金曜日

両親からの ♪Happy birthday to you♪

こんばんは。心理カウンセラーの丸林なおみです。

すでにアラ還の私だが、今年も誕生日がやってきた。
両親からの「おめでとう」を待っていたのだけれど、
いっこうに言ってくれる気配がない。
寝る間近になってこちらから言ってみた。
「今日は私の誕生日でした。」
きいたとたん、二人して大きな声を出し
「ああ~!そうだったー!。昨日までは覚えていたのに・・・。予定表に書いてたのに・・・」
などなど、決して忘れてはいなかったと、必死に?! 訴えてくれた。
そして、「明日はお赤飯炊くからね!」と・・・。
なんだか、とても申し訳なくなってきた。

翌日、なんと本当にお赤飯が炊いてあった。
食後にはショートケーキがならんだ。
そして、驚くことに二人でhappy birthdayをうたってくれたのだ。
両親が二人だけでhappy birthday歌ってくれるなんて、物心ついてから初めてだと思う。
なんだか気恥ずかしかったけれど、とてもとても心地よい時間だった。

その日は、寝る前に両親それぞれに「ありがとう」と言った。

両親に気を使わせてしまったが、
1日遅れの私の誕生日パーティは、両親の心のこもった3人の素敵な時間になった。
親には甘えてもいいんだ! と改めて思った。

お気に入りの唐津焼のグラスで・・・




2019年8月14日水曜日

ヴォイススキャン(声紋分析)

~緊急企画 「あなたの個性が分かるヴォイススキャン(声紋分析)体験会」

ヴォイススキャンは自分自身の声で、自分の特徴や個性が分かります。
カウンセリングの中で、私たちはみんな違う。それぞれ違ってそれがいい。
というようなお話をします。それが事実だからです。

なんとなく自分のことはわかっている、でも・・・
きっとこうなる方がいい! と、思っている。
この性格を変えたい  などなど

自分は自分なんだと思ってみても、いろいろと考えてしまいます。

ヴォイススキャンは、特徴や個性の強味・弱みを目で見ることができるんです。
話で聴くよりも、一目瞭然。
強味を活かしてあなたらしく生きることに役立ててみませんか?


こんなふうにレポートがでます!

下記で第1回体験会を開催いたします。
日時 : 8月18日(日)
時間 :9:00~12:00の間で1時間程度のご参加となります。
場所 : メートプラザ佐賀 2F研修室
    佐賀市兵庫北3丁目8-40
料金 : 2,000円/人
申込 : メールにてお申し込みください。
    maru@po.people-i.ne.jp
主催・講師 : 宮地・丸林

親子、ご夫婦、友人や同僚など、お気軽なイベント感覚でご参加ください。
自分の氏名を言える年齢(小学生くらい)であれば、ご参加いただけます。

皆様のご参加お待ちしています。




2019年3月18日月曜日

パーソナルボックス ワークショップに参加。

13か月ぶりの投稿です。
長々と、留守にしまして申し訳ありません。
時々、覗いてくださっていた皆さま、ありがとうございます。
もうちょっと待ってください。
また、書き始めます。

久しぶりの投稿は、ワークショップの感想。
アートセラピーなるものに関心はあるものの、受けたこともやったこともなく・・・。
知人が、アートセラピーのワークショップを開催することになったので、
やっと体験が実現。

久しぶりに、クレパスを使ったり、画用紙を切ったり、貼ったり・・・
ふだんあまり使わない脳や、筋肉を使ったような気がする。

出来栄えはともかく、私の好きな色の様々な素材(あるもの全て)を箱の中に詰めこんだ。
欲を言えば、無機質な素材がもう少しほしかった かな。
私のイメージよりもかなりやわらかいものになった・・・と思う。
けれども、結構満足しています。
(私、こう見えて もしかして やわらかい人だったりして・・・)

私の作品公開します!