2020年3月25日水曜日

世界は意外とやさしい・・・

心理カウンセラーの 丸林なおみです。

最近、自分と向き合うことが多い気がします。
なんか、いろいろおこるのです。

仕事のこと
息子のこと
身体のこと・・・etc.

「何とかなるさ~」なんです。
事実何とかなってるし、進んでいきます。

なのに、ものすごく不安になったり、怖くなったりしています。

これ、通過点です。
今まで、自分の本当の気持ちを隠して頑張ってきたこのパターンをやめようとしている私の・・・

自分の気持ちを隠して(抑えて)の「何とかなるさ~」は、強がってるだけ。
だから、心の中はザワザワ、ザワザワ。
こころあたりありませんか?

このパターンをやめようとしている私は、今まで抑えてきたものが自然と出てくる。
ある意味、きつかったりします。きつい・・・
でも、これいいことなんです。
私、こんなにきつかったんだ。怖い、何が怖いんだろう。でも怖い・・・
いろんな感情や、思考がわき出てきます。
我慢してきたことが出てくること。これはいいこと。いいこと。

身体のことも、気にはなりつつも「何とかなるさ~」で過ごしてきた。
ちっともすっきりしない。
病院に行ってみた。
数値は数値。様子見ていきましょう。
・・・で、怖がり? 慎重派? 心配性?
なじみのあるような、ないような先生からの質問。
怖がりは怖がりかなあーと返答。
そうすると、先生が
「世界は意外とやさしい(かも?)」って、紙に書いて渡してくれた。
これ、言ってみるといいかもよ。って。
最初は「かも?」いるかな・・・って。

私のこれまでの人生。
いろいろまとってるんです。
随分軽くなったけど、一番初めにまとったものは、なかなか離れない。
でも、離すよ! 私は離すよ!
自由に自然に生きていきたい! 

カウンセラーだって、発展途上人。
いろんなものまとってる人、一緒に軽くなりませんか?
私のカウンセリングルームは、そのためのお手伝いの場所です^^.








2020年3月6日金曜日

3月カウンセリングルーム予約のご案内

心理カウンセラーの 丸林なおみです。

テレビをつけると「新型コロナウイルス」の話です。
いやになります。
もちろん、感染拡大しないよう気を付けるのはとても大事。
ただ、いろんな人がいろんなことをいうと、何が正しいのかわからない。

感染しないよう予防しよう!ってことは、事実。

やみくもに不安になると、普段の生活もできなくなるかもしれません。
不安を感じたら、怖いなー(感染したら・・・etc.)と素直に感じてみて下さい。
少し楽になるまで、ゆっくり感じてみてください。
怖いと感じるのは当然です。その気持ちは本当です。
怖くない!って無理に我慢すると、余計に不安になります。
自分の気持ち大切にしてあげましょう。

ある人は、そんなに不安に感じず、事実に沿って淡々と生活しているかもしれません。
それはそれで自然です。

感じ方、人それぞれだからです。
自分が怖いからと言って、淡々としている相手をおかしいと責めないで。
自分が何も感じないからと言って、怖いと感じている相手を責めないで。

相手はそう感じているんだなーと受け止めてください。
あなたが合わせる必要はありません。
けれども、相手の気持ちを受け止めると、相手はその気持ちを素直に感じることができます。


3月の予約可能時間お知らせいたします。        
3月11日        13:10~  16:00~         
   18日        13:10~  
   26日               16:00~
   31日 10:10~  13:10~  16:00~


あなただけの時間をゆっくり過ごしてみませんか?
ご予約は、メールかHPからお気軽にどうぞ。
HPhttps://mentalsupport-neomaru.jimdofree.com/
mail : maru@po.people-i.ne;jp

空き時間は毎日変わります。
ご予約の際は、第3希望までいただけると助かります。
すでに予約が入っていた場合はご容赦ください。

桃の節句

心理カウンセラーの 丸林なおみです。

桃の節句。(パソコンの不具合で3日遅れです)
以前このブログで、女の子、男の子と言われるのが不自然に思う人がいる。
ってこと、書きました。
そう、それは事実です。

ただ、ただ「桃の節句」という日本の文化を味わうのは、いいかもしれません。

新型コロナウイルス感染という心配な現実がありますが、
いろんな情報に惑わされないようにしたいものです。
不安になりすぎて、日常生活ができなくなってしまってはこれこそ大変です!
上手に、感染予防をしながら生活ができるといいなと思います。

春のアレンジの隣に

1年ぶりの再会です


2020年2月24日月曜日

心から笑うこと ~写真アップしました!

心理カウンセラーの 丸林なおみです。

日曜日、東京から帰ってきた友人と落語を聞きに行った。
場所は佐賀県唐津市の名護屋城址にある茶苑「海月」
「三遊亭竜楽 独演会」

竜楽師匠は、7ヵ国もの言葉を話すことができる噺家さんで、外国語落語講演も行っている方。
今日はもちろん、一番得意の日本語での落語。
笑うことは免疫を高める効果があると、落語でたくさんの方に笑いを届けておられる。
講演会や本もたくさん出されているそうだ。

そんなこんなの方なのだが、実に楽しい時間を過ごすことができた。
普通に聴くと、そんなにおかしい話でもないのだろうが、
噺家さんにかかると、大声で笑ってしまう。
1年ぶりの落語であったが、やはり日本の文化は素晴らしい!

笑うことは健康にいい。免疫力が上がるとまで言われている。
実際、笑った後はとても気持ちがいい。
自分が楽しい、面白いと思うことは、やってみる。行ってみることはいいことだと思う。
けれども、悲しい時、つらい時などに、無理やり笑ってそのことをを忘れようとするのは、違う。
人の気持ちは、他の気持ちでは消えない。
無理やり抑え込むだけなのだ。

心から笑える時間がいい。
もしあなたが今、心から笑うことがちょっときついと思ったら、
今感じている気持ちを、そのまま感じてください。
今の気持ちが癒されたら、きっと心から笑えます。
自分一人ではきついと思われる方、どうぞ、カウンセリングを利用ください。



三遊亭竜楽HP http://www.ryu-raku.com/index.php



2020年2月18日火曜日

2020 初雪

心理カウンセラーの 丸林なおみです。

天気予報どおり、雪が降りました。
夜になると、うっすらと積もりました。

形はちょっといびつ・・・

2020 初雪だるまです!

明日はSucceedsの勉強会の日なんですが、みんな来れるでしょうか。
わたしも行けるでしょうか。

雪が降ると、困ることも多いけど、
いくつになっても、テンション上がります。

2020年2月3日月曜日

カウンセリングルーム予約のご案内

心理カウンセラー 丸林なおみです。

今年から、カウンセリングルームの空き時間をブログに公開します。
と、何名かの方にお伝えしたのに、遅くなってしまいました。
すみません。

2・3月の予約可能時間お知らせいたします。
2月 13日       
    19日  
    20日  
         26日   
    27日 

3月   3日 
      4日  
      5日        
    11日 10:10~  13:10~  16:00~
    12日                  
    16日         
    17日        13:10~  
    18日        13:10~  16:00~
    26日               16:00~
    31日 10:10~  13:10~  16:00~

あなただけの時間をゆっくり過ごしてみませんか?
ご予約は、メールかHPからお気軽にどうぞ。
HPhttps://mentalsupport-neomaru.jimdofree.com/
mail : maru@po.people-i.ne;jp

空き時間は毎日変わります。
ご予約の際は、第3希望までいただけると助かります。
すでに予約が入っていた場合はご容赦ください。


「サマーウォーズ」が4DXで公開中!
アニメと侮るなかれ!
細田守作品。画像はもちろんだが、ストーリーもいい。
10年前にこれを考えたとは・・・
あらためて感心。すごい!
人間が生きることの素晴らしさ、楽しさも伝えてくれる作品だと思う。

映画のポスター

2020年1月15日水曜日

送迎デッキで

心理カウンセラーの 丸林なおみです。

年末に帰ってきていた息子が、成人式を地元で終え、仙台に戻って行った。

朝、空港まで送って行き、保安検査場を出る姿を見送った後、
久しぶりに送迎デッキに出てみた。
朝の空気は冷たく、離陸の時間までそこにいるのはつらい。
そもそも飛行機は見えないのだ。
仙台行きの飛行機は端の方に搭乗口がある上に、そこからバスに乗って搭乗するくらい遠いところにいる。
いったん空港内に戻り、新しくなった空港を探索。
離陸5分前に気づき、何気に送迎デッキに出てみた。
「やっぱり飛行機見えないよな~」
近くの飛行機を見ていたら、目の前を飛行機が現れた。
みんな「おー!」という歓声を上げたほど、突然の出来事だった。
小さめの飛行機は、仙台行きの飛行機。
端から離陸して、送迎デッキの前を通ったのだ。
すごい!
私は、その飛行機をずっと目で追った。
しばらくすると飛行機は大きく旋回して、雲の向こうに消えていった。
ゴマ粒ほどになるまで、飛行機を見たのは、初めてだった。

地元を離れ、一人暮らしを始めて1年半。
自分も一人暮らしをしたのだから、そんなに心配しなくてもよさそうなものなのに、
なぜか心配をしている。送迎をしている自分が不思議だ。
送迎したい親を受け入れてくれる息子に感謝。

地元の友達と会うたびに、朝方帰ってくる息子。
それなりに成長してるんだなーと思う。
いい人生を送ってほしい。
そして、私もいい人生を送ろう。